ホームインスペクション

​  (既存住宅状況調査)

既存住宅状況調査をご存知ですか?

 

中古住宅のストックを有効に活用し、豊かな暮らしに生かして行こうと、国を挙げての取り組みが進められております。取引する既存住宅の状況(現況)を売主・買主の双方が同じ尺度で確認しあう事が後のトラブルを回避することにも繋がります。安心な取引の基本です。

また、取引時のインスペクション提案義務付けのため

宅建業法改正され施行されております。

当事務所は、既存住宅売買瑕疵保証責任保険(個人間用)

の検査事業者として業務を行っております。

 

調査費用や保険加入の際の保険料等お問い合わせください。

 

現況調査は、国土交通省のガイドラインに基づき公正な検査、報告書の交付を標準としています。

標準業務、オプション業務に分かれており、また、木造鉄骨造とRC造、規模によっても業務報酬は変わります。

 

検査機器

クラックスケール&ピン、鉄筋探査機

レーザー墨だし器、シュミットハンマー

サーモグラフカメラ 他